寸法などで鋼球を探す

使用用途が非常に幅広く、活用していかなければならない商品の一つに鋼球があります。
大陽鋼球軸受株式会社でも数多くの商品を提供していますがベアリングやバルブ、さらにキャスターやローラーコンベアーなどといった部分に活用されています。
回転している部分であったり、研磨していく部分などで活用されていますが、他にも使用用途がありますので色々と見ていきたいところです。

そもそも鋼球というのは材質やそれぞれの寸法、さらに精度があります。
材質をみていくと一般的な素材としてクローム鋼といわれているベア鋼を指しています。

この材質で製造される商品というのはベアリングで活用されていますので、精度も非常に高くなっています。
これが上級クラスとなると1000分の1ミリや10000分の1といった交差で商品が仕上がっていきます。

そんな鋼球の寸法の探し方を知っておきましょう。
汎用の寸法というのはインチサイズが基準となっています。1インチだと25.4ミリとなりますが、探していこうとする時に寸法がどうしても決まらないという場合もあります。
その時には近いインチ目でチェックをしていきながら、単価面で得するかをチェックしていきましょう。
大陽鋼球軸受株式会社でも幅広く提供されています。